より一層一流となった品川美容外科での施術

経緯

キャビテーションという施術が誕生した経緯について

水に熱を加えて沸騰させるとブクブクと泡が出ます。この泡が意外なほど大きいエネルギーを持っているため、昔から蒸気タービンなどとして活用されてきました。しかし、今から100年程前に、常温でも水が沸騰して泡が出るケースがあることが発見されました。船舶を推進させるプロペラの表面に大量の気泡が生じ、プロペラが破壊されてしまうことが多かったため、その原因を突き止める研究が進められていたのですが、それがキャビテーション効果の発見に繋がりました。ただし、その効果が痩身治療に利用されるようになったのは、ごく最近になってからのことです。キャビテーション専用マシンが販売されるようになったのは2010年のことですから、痩身施術としてはまだまだ歴史の浅い施術だと言うことができます。

今後の痩身施術について

痩せて魅力的なスタイルになりたいという希望を持っていたとしても、辛い食事制限や運動はしたくないと考える人が少なくありません。また、美容外科クリニックへ行って痛い治療を受けるのは嫌だという人もたくさんいます。贅沢かもしれませんが、できるだけ楽な方法で痩身効果を得たいと考えるのが当たり前です。その要望に確実に応えることができるのが、キャビテーションという名前の痩身施術です。キャビテーションを受けると、脂肪細胞そのものをなくすことができますので、施術終了後にリバウンドが起こる心配がありません。メスを用いずに半永久的な痩身効果を得ることができるため、多くの人が注目しています。脂肪吸引ほど高い料金をかけずに気になる部分の脂肪を落とすことができるため、今後はキャビテーションを利用する人が増えるのではないかと考えられています。